継続課金(自動引落)

クレジットカードで月額会費や毎月の各種サービス利用料の決済を利用する消費者が増えてきています。
MPN・e決済では、ECサイトにこのクレジットカード決済の継続課金(自動引落)が利用できる機能を備えています。

継続課金(自動引落)のメリット

< メリット 1 >

  • 貴サイトのインターネット会員より会費を徴収する決済に対応しやすくなります。
    また会員の支払い忘れなどの未回収を削減できます。

< メリット 2 >

  • 中途解約での機会損失低減に役立ちます。

< メリット 3 >

  • 自動での決済処理が、貴社の業務負荷軽減に寄与します。


決済の流れ  継続課金(自動引落)との連携

「購入者様からの注文」 から 「出店者様への振込」 までの決済の流れを、ご説明します。
購入者様の支払いから出店者様への入金通知がリアルタイム (最大1時間程度) で行われるため、商品を素早く発送することができ、顧客満足度の向上につながります。
また、継続課金(自動引落)機能を利用すれば、予め購入者様の継続情報を設定することで、出店者様のお手を煩わすことなく、所定の周期ごと (日・週・旬・月・期・年) に購入者様から回収することができ、引落結果通知を受けることができます。
その上、各金融機関からの収納金額を、MPN・e決済がとりまとめて出店者様の口座に振り込みますので、わずらわしい個別の入金管理業務が必要ありません。

※ 「継続情報」は、購入者様のクレジットカード情報と、お支払い周期、及び、支払回数などの引落情報を画面入力します。
また、CSV形式による一括登録にも対応しています。  システム間連携についてもご相談に応じます。

継続課金(自動引落)図